いぐブログ

怠慢だらけの大学生の日記。気になったことや身の回りの出来事を書いてます。

ジムに通っているのに効果が出ない人の原因!!

 

こんにちは、いぐっちょんです。

 

実はぼく、スポーツジムでアルバイトをしているのですが、バイトしていてよく思うことがあります。

 

それは、、、

 

 

あの人いつもいるのに何も体変わってねえええええ。

 

 

です。w

 

いや、実際ジムに来てる人で、効率よく、効果的にトレーニングできてる人、ほんとに少ないです。ほんとに。がちで。

 

ということで、そういう人にみられる特徴をぼくなりに分析してみましたので、もしジムに通っている人で心当たりのある方は参考にしてみてください。

 

ちなみに、今回はジム内での話なので、家での食事管理とかそういうのは書いてないです。

 

では行こう!!

 

①全然トレーニングしてない

 

はい、これは言わずもがなですね。ジムに来て、知り合いに会っておしゃべりして帰る人。そんな人いる?って思った人、

 

ほんとにいます。笑

 

特におばさま方は多いです。おまけにストレッチマットの上で雑談する人、迷惑だからそういうのはカフェかどっかでやってくれ。

 

ジムに来ることが目的になってしまって、ジムではちょっと歩いたりするだけとか。折角ジムに来たなら、がっつりトレーニングして、いい汗かこうじゃないの!!

 

あと、スタッフ側の意見としては、やる気が出ないなら、スタッフに声かけてやる気にしてもらうのもいいんじゃないでしょうか?

 

受験生が、塾のオリエンテーション受けて勉強頑張ろう!って思うのとか、海猿見て、海上保安官になりたい!って思うのと一緒で、スタッフとトレーニングの話をしたら、自然とやる気が出るかもしれませんよ!

 

あとは、その日に何をするか決めておくのもいいかもしれませんね。ノルマがあれば人はそれを達成しよう!と、モチベーションが上がりますよね。

 

②強度が低い

 

これは女性によく見られますね。

 

うちのジムでは筋トレマシンの重さの設定について、初めて来た方に、

 

「10回ギリギリできる重さに設定するようにしてくださいね~」

 

と言います。筋トレで筋肉を大きくしたいときは、8~12回を行える重さに設定するのが基本だからです。

 

でも実際は、スマホ触りながら使用していたり、めっちゃ楽そうに筋トレしている人がほとんどなんです!!

 

そんなんで筋肉付くわけないじゃん!!

 

重さは多少重くてもそんな簡単にマシンでは関節とか痛めることないのでどんどん重さを上げましょう!勿論フォームができていること前提ですけどね。

 

③フォームが悪い

 

②と関連してますが、しっかりとしたフォームで行えてない人が多いですね。自己流の人も多い。

 

まず、筋トレするにあたって、

 

そのマシンがどこに効くか、わかった上で行いましょう。そして、狙った部位に効いているか、狙った部位を意識できているかを確認すること。

 

確認方法としては、そこに負荷を感じているか、翌日そこが筋肉痛になっているかでわかります。

筋トレ中に違うところに効いていると感じる場合はフォームが間違っているので、遠慮なくスタッフに教えてもらいましょう。

 

フォームが悪いとけがにもつながりますしね。

 

④毎回同じ重さで行っている。

 

はい、これめちゃくちゃ多い。

 

たまにトレーニングを記録している方の記録を見ますが、

何カ月も前から、ひたすら同じメニューを同じ重さでやっていました。

 

一見、継続してトレーニングしていて、頑張っているように見えるんですが、実はダメなんです。

 

筋トレで成長するための法則の一つに漸進性というものがあります。

 

これは、重さや強度は徐々に増やしていかないと前よりも成長できません!ということです。ずっと同じ重さだと、体がその重さに慣れてしまって、だんだんと強度が落ちたトレーニングになってしまうのです。

 

重さは常に、10回できるかできないかに合わせましょう!!        

 

 

まとめ       

 

どうでしたか?読んでみると、当たり前のように思えるかもしれませんが、実際にジムに行くとついついこのような事態に陥ってしまう人も多いと思います。

 

また、はじめてジムに行く人はこの四つに当てはまらないように気をつけましょう!

 

かくいう僕も、ついついトレーニングを妥協してしまうことがあるので、これからはもっと追い込みます!!